모바일메뉴

宿泊 / 飲食店

HOME宿泊 / 飲食店おいしい店名品な食堂街
名品な食堂街 프린트 뒤로가기

バンゴゲムチムフェ通り

大邱の味10選の一つであり、名品の食べ物と呼ばれているムチムフェは、ピリッとする辛い味と甘酸っぱい味が一度味わってみると忘れられない。地下鉄2号線がある內唐洞バンコゲ駅の近くに位置しており、現在10ヵ所余りの店が営業している。

お問い合わせ先053-663-2173
近代文化通り

靑蘿の丘は大邱のキリスト教が地域社会に定着して成長した中心地である。100年余り前の宣教師住宅が残っており、現在、医療宣教博物館で利用されている。(近代横町ツアー2コースの出発地)

お問い合わせ先053-661-2194
平和市場(鶏の料理の専門通り)

1970年代、鶏のすなぎもでおつまみを作って売り始め、店が生まれ始めた。安い値段で味もさくっとしながら、しこしこした歯ごたえがある鶏のすなぎも天ぷらをはじめ、様々な鶏料理を味わうことができる。

お問い合わせ先
ドゥルアンギルグルメタウン

レストランでの国際大会入賞と特色食品の開発に国内·外の訪問者に最高の食べ物を提供する観光名所として脚光を浴びているところである。 「食べよう路地」とも呼ばれる。ドゥルアンギル一帯にはビュッフェ、韓国料理、和食、カルビ、サシミなど様々な飲食店が立ち並ぶて最高の味と施設でお客様を迎えている。麺、へザングック、ポッサム、ウナギ、フグなど特別に扱う専門食堂も固有の秘法でお客さんを集めている。近くに水性遊園地が位置しており、食事の後、軽く立ち寄って休憩するのも良い。

お問い合わせ先053-765-2029
ボクヒョン五差路マクチャン路地

北欧ボクヒョンドンボクヒョン五差路一帯のマクチャン路地にマクチャン特有の香ばしい味が一品であり、学生や会社員が楽しんでいる。西バス停のマクチャン路地と一緒に有名なマクチャン路地に挙げられる。

ブクソンロうどん豚焼肉屋台横丁

ブクソンロうどん豚焼肉屋台横丁のメニューは2つしかない。うどんと練炭のグリルで焼き上げた豚焼肉だ。甘いながらも香ばしい肉の味、うどんスープ、お酒を飲む客の気分に応じて評価が異なっている。練炭のグリルで焼く豚焼肉は他の地域では簡単に見ることができない調理法である。練炭の硫黄のにおいは肉臭みを取り除き炭火で焼き上げるよりも味がより深いする。屋台はいろんなところで移動するので、電気を使うのが難しくてく、石油やガスもコストの問題で使用するのが難しく、主に練炭で料理したので生まれた特別な料理である。うどんは店ごとに特色があり、練炭に豚焼肉を焼く方法も秘訣に応じて異なる。

西門市場カルグクス屋台横丁

昔から漢江以南で大きな市場として知られており、大邱で古い在来市場でもある。クンジャンまたはデシンドン市場とも呼ばれ、計6本地区の商店街に形成されて繊維関連品目が主流をなす。加えて、自己流と八百屋、件シーフードなどないことがないほどの規模を誇る。冷暖房施設と大型駐車場が揃っていて便利で、また温かい昔の市場人心を感じながら、様々な商品を安く購入することができるというのが最大の魅力である。

お問い合わせ先053-256-6341
西バス停マクチャン路地

西バス停の入口左側から回る路地の中まで形成されたところで、大型化の風に乗って、100人以上を収容することができる屋外のオープンラウンジでマクチャンを焼くレストランがここで出現した。ボクヒョン五差路のマクチャン路地と一緒に有名なマクチャン路地に挙げられる。

アンジラン調味料もつ路地

アンジラン五差路から前山に通じる道の途中で形成されたアンジラン市場は味付けもつ家が入ってスポットになっている。練炭で直火する牛マクチャン、豚マクチャン、ホルモン居酒屋が並ぶアンジランは谷の冷たい空気が路地に沿って吹いている夏になると暑さを避けて集まる人々のために夜の風景がすごいです。