모바일메뉴

観光名所

HOME観光名所観光名所検索圏域別観光名所
프린트 忠烈公郭奏神道碑뒤로가기
  • 忠烈公郭奏神道碑
  • 忠烈公郭奏神道碑
  • 忠烈公郭奏神道碑
  • 忠烈公郭奏神道碑
  • 忠烈公郭奏神道碑

忠烈公郭奏神道碑は、1597年安陰縣監で慶南の黃石山城を守っている途中で殉死した忠烈公郭奏の神道碑である。郭再祐の神道碑より前の玄宗4年(1663)に玄風率禮に建立したのを郭再祐先生の神道碑を建立しながら、ここに移して一緒に奉られている。この神道碑は、金光炫の全額に金世濂が書いた。高さ2.5m、幅40cmの烏石で簡単な様式の龜趺と螭首を備えている。この神道碑閣には、郭再祐の神道碑と宣祖30年(1597)丁酉再亂当時安陰縣監だった忠烈公郭奏の神道碑が一緒に立っている。

利用時間 制限なし
障害者便宜施設 別途の便宜施設なし
韓国語案内サービス 案内サービスなし
外国語案内サービス 案内サービスなし
駐車施設 駐車可能

指導

地域内の大衆交通情報

道の検索
Recommend for you