모바일메뉴

観光名所

HOME観光名所観光名所検索圏域別観光名所
프린트 観徳亭殉教記念館뒤로가기
  • 観徳亭殉教記念館
  • 観徳亭殉教記念館
  • 観徳亭殉教記念館
  • 観徳亭殉教記念館
  • 観徳亭殉教記念館

觀德亭は、朝鮮時代に武科(武官を選抜する試験)を行う都試廳であり、観徳亭の前には一種の訓練場があった。訓練場の近くには、重罪人の処刑場があり、東学の創設者である崔済愚が処刑されたのもまさにこの場所である。乙亥迫害(1815年)、丁亥迫害(1827年)、己亥迫害(1839年)、丙寅迫害(1866年)も、カトリックであるがゆえに合計25人がここで処刑され、大邱の経常監営の監獄で31人が殉死。観徳亭の殉教記念館は、韓国カトリック伝来200周年を記念してカトリック大邱大教区の聖地開発事業に建立されたもので、処刑場に考証され土地512.40㎡を確保した後、1985年から1990年までの工事期間を経て殉教記念館を建設し、1991年5月に開館式を行った。地下1階から地上3階の韓屋の楼閣形式の建物である

利用時間 AM 09:30~PM 06:00
障害者便宜施設 傾斜路, 点字ブロック
韓国語案内サービス 案内可能
外国語案内サービス 案内サービスなし
駐車施設 利用可能

指導

地域内の大衆交通情報

道の検索
Recommend for you