観光スポット

HOME 観光スポット 観光スポット検索 観光名所推薦検索

観光名所推薦検索

프린트 뒤로가기

頭流野球場

頭流公園は、1965年公園で決定された後、1977年から本格的に開発された都市近隣公園としての文化、教養、体育施設などが完備されており、多くの市民が利用する愛される公園だ。頭流運動場は1978年7月15日~1981年5月13日に野球場を建設し、1997年8月~1998年7月には野球場整備の工事を経て、現在の姿に変わった。

お問い合わせ先 053-625-1949
住 所 大邱広域市 達西区公園循環路7
折衝将軍嘉善大夫葆光堂

建立は1651年(孝宗2年)に折衝将軍嘉善大夫葆光堂傳明大師を称えるために立てたもので、把溪寺境内の他の碑石と一緒にある。

お問い合わせ先 053-984-4550
住 所 大邱広域市 東区把溪路741
玄風石氷庫

氷を保存するために石を積んで作った倉庫である。南北に長く築造されており、出入口が小川に背を向け尾根側に設けられた南向きの構造である。入口は細長い石を整えて正方形の門枠を造った後、外部の空気を防ぐために石で奥の壁を満たした。外側は石を積んで粘土と固め土を造り上げた。天井には、換気のための換気口が二つ設置されており雨水に備えた蓋がある。床は平らな石を敷き、中央に排水口を置いた。1982年石氷庫の周りの保守作業時に築造年代を示す建城碑が発見されることで英祖6年(1730)に作られたものであることがわかった。

お問い合わせ先 053-668-3162
住 所 大邱広域市 達城郡 玄風東路 86
道東書院

達城郡求智面道東里に位置している。道東書院は屏山書院、玉山書院、紹修書院、陶山書院と共に韓国の5大書院の一つである。1568年創建され、壬辰倭乱の中消失して、1605年に今の道東里の位置に再び重建されて甫勞洞書院と呼ばれた。1607年に道東書院と賜額になった。注目しなければならない部分は、道東書院にある土壁と、中正堂という講堂、水月樓、そして樹齢400年のイチョウである。土壁は軒丸瓦の装飾模様などが群を抜いて土壁として唯一の宝物と指定されている。水月樓から眺める素晴らしい洛東江の風景と平野の姿を見ることができる。中正堂では基壇に如意宝珠と魚をくわえている4つの竜頭を彫刻しておいた四勿箴が美しい。「礼でなければ見ない、礼でなければ聞かずに、礼でなければ言わず、礼でなければ動かない」という孔子の教えを意味するという。

お問い合わせ先 053-617-7620
住 所 大邱広域市 達城郡求智面求智西路 726
啓明韓學村

啓明韓學村は、啓明大学が開校50周年を迎え開館した建物である。啓明大学の学生だけでなく、大邱市民と全世界の人々に自慢出来る韓国の文化を広く紹介し、教育するために昔の家を再現した場所だ。

お問い合わせ先 053-580-6984
住 所 大邱広域市 達西区達句伐大路2800番地
ホームページ http://web.kmu.ac.kr/kcvillage/
鹿洞書院

加藤淸正麾下の左先鋒將で参戦した後、朝鮮に亡命した金忠善の意を称え建設した。以来、1868年(高宗5)興宣大院君の書院撤廃令によって撤去されたが、1885年に再建築し1971年現在の位置に移った。境内には祠堂である鹿洞祠・向陽門・遺蹟碑・神道碑などがあり、毎年3月に祭祀を行う。金忠善(沙也可)将軍を祀っている鹿洞書院に隣接した韓‧日和合の空間では、歴史の勉強や体験学習の場として活用されている。韓‧日歴史と伝統衣装、生活様式など文化体験館をはじめ、映像広報館・忠孝教育観等の展示、体験施設では鹿洞書院を訪れる日本人観光客と修学旅行生のための韓‧日文化交流と和合の場として利用している。他にも、韓‧日伝統庭園、伝統遊びの広場・フォトゾーン・休憩スペースなど充実した施設で成り立っている。

お問い合わせ先 053-767-5790
住 所 大邱広域市 達城郡嘉昌面友鹿ギル218
大邱カトリック大学博物館

1969年5月に開設した大邱カトリック大学の中央博物館。建設後、たくさんの遺物を収集してきた。1977年5月15日に開校記念日を期して、教室や展示室を設け重要遺物を展示公開した

お問い合わせ先 053-850-3283
住 所 慶尚北道 慶山市 ハヤンウプ白で13-13
寒泉書院

この書院は、高麗開國功臣太師忠迾公全以甲と忠康公全義甲の兄弟を称えるために建てられた。八公山で甄萱軍と対抗して戦い、太祖王建を避難させ、壮絶公申崇謙将軍などと共に戦死し、彼らの令名を後世にまで残した。後日、太祖がひどく悲しみ、統合三韓開國功臣太師忠迾公に追贈。全義甲は、侍中開國功臣忠康公に封ずることになった。公の忠誠が兵曹、礼曹など列聖朝受敎が朝鮮王朝にも轉交され、西暦1864年(高宗8年)に書院撤廃領として撤退された後、西暦1989年書院として復元された。敷地800坪規模の1郭3棟になっており、庭には寿命が1000年とされるイチョウの木がある。

お問い合わせ先 053-611-4465
住 所 大邱広域市 達城郡 嘉昌面 嘉昌東路 117
八公山桐華寺史跡碑

八公山桐華寺史跡碑は、493年(炤知王15年)極達和尙が創建。832年(新羅真興王7年)心地王師が重建した。巨大な花崗岩のを圭形として中を掘って作った壁碑で、碑蓋を竜頭で装飾して高さ50㎝、横350㎝であり、碑身の高さは208㎝、横203㎝である。

お問い合わせ先 053-982-0101~2
住 所 大邱広域市 東区桐華寺1ギル1